フォンブラウンNext
元・模型カフェ『フォンブラウン』のオーナーがつぶやく模型ライフのブログです
プロフィール

SUBARISUTO

Author:SUBARISUTO
2008年9月に大阪の日本橋に誕生した本格的模型カフェ“VON BRAUN”~フォンブラウン~でしたが、2年余りの活動の末に惜しまれつつも閉店となってしまいました。
ここはそんな模型カフェに集まっていた模型仲間たちや、純粋に“模型が好きやねん!” という方たちに向けて模型や模型ライフに関する情報をお伝えしていくブログです。
イベント情報などもいち早くお伝えしていきますので、お楽しみに!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

複製完了!
ども! 10年落ちの赤いバイクに乗る男、スバリストです。

久しぶりの複製に、かつてワンフェスやキャラホビにディーラーとして参加していたころのことを思い出してしまいました。 いやぁ・・・・、古い話です。
というわけで、複製作業の続きです。
古いシリコンゴムに柔軟材を加えての作業だったんで、きちんと固まってくれるか実は心配していたんですが(おいおい)、なんとか無事に固まってくれました。 油粘土を外してみると、こんな感じ。
DSCF2898_20120416232621.jpg

ちなみに、四方の丸いのは、型がズレないようにするためのダボです。
原型をシリコンから外れないように注意しながら、油粘土を丁寧に取り除きます。 それから固まったシリコンに、丁寧に離型剤を塗ります。 これを忘れてしまうと、反対側の型を作った時に、シリコンが外れなくなってエライ目に遭います(経験者 談)
そしてブロックの型枠を作ります。
DSCF2899.jpg

型枠の内側にも離型剤を塗っておくことも忘れずに。
そしてシリコンを流しこんで、固まったのがこんな感じです。
DSCF2904_20120416233059.jpg
ってわかりませんね(^^;  オス型とメス型を割ってみると、こんな感じです。
DSCF2905_20120416233115.jpg
ポリキャップの穴を作る部分とかが上手くできるか心配していましたが、思ったよりも・・・・じゃなくって予定通りきれいに型が出来てくれていました。 
さて、次はいよいよレジンキャストを流しこむプラモデルで言うところのランナーにあたる部分をつくります。

本当なら事前にプラ棒などを仕込んでおいて、おおまかに作っておくべきなんですが、すっかり忘れていました。
固めのシリコンゴムなら彫刻刀で掘るんですが、プニプニで刃が入っていかないんで、デザインナイフで掘ることにします。 当然ながら新品の、よく切れる刃を用意してください。 
DSCF2908.jpg
原型の横からレジンキャストを流しこんで、下から徐々に充填していって、空気を上に逃がすって予定です。
液体は下から満たされていって、空気は上に逃れるとザックリ考えておくといいですね。
こうしてランナーを準備した型に、レジンキャスト注型用の離型剤(シリコン用とは別のものです)を塗布した後、いよいよレジンキャストを流し込みます。
DSCF2910_20120416233214.jpg
硬化前は透明ですが、完全に硬化するとレジンの色になります。(物によって色は違います)
さーて、ファーストショットですが・・・・
DSCF2909_20120416233200.jpg
残念ながら大きな気泡が出来てしまっているんで、型を修正します。 
気泡を逃がすようにゲートをこんな感じに追加します。
DSCF2915_20120416233258.jpg

このへんは経験による予測としか言えないんですが・・・・(^^;
で、改めて型を準備して、レジンキャストを流し込みます。
DSCF2914_20120416233246.jpg
お!なんとか『イケそうな気がするぅ~』(^^)
型から外して、ランナーを切り離してみると、こんな感じに・・・・。
DSCF2916_20120416233311.jpg
ゲートが増えていますが、気泡は無くなっている・・・・でしょ?
複製に関しては以上ですが、この後、出来上がったパーツを成型して使用するというわけです。
DSCF2917_20120416233327.jpg
続々と量産されるパーツ達・・・・。
レジンが固まるのに15分ほどかかるんで、実はそれなりに時間がかかりますが、それでもポリパテなんかよりも早いですね。  

それこそBクラブなんかのレジンキットに比べるとランナーもガッツリ入っていますし、ガンプラをつくるようには行きませんが、自作したパーツをいくつかの作品に流用するとか、何人かで競作するとかいった場合には、非常に有効なテクニックといえるでしょう。

かなり専門的な話でしたが、わかりました?(^^;  これでも基礎の基礎なんですが・・・・。
質問とかあれば、お気軽にコメントください。
ちなみに今回、複製したパーツは、当然ながら一般に“販売することは”禁止されていますので、ご了承ください。

我がフォンブラウンもブログランキングに参加させていただいております。
もしよろしければ、こちらをポチッとご協力ください。
↓↓こちらをクリックしてください!!
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
↓↓こちらもクリックにご協力くださいm(__)m
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mokeicafe.blog44.fc2.com/tb.php/824-6238049d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。