フォンブラウンNext
元・模型カフェ『フォンブラウン』のオーナーがつぶやく模型ライフのブログです
プロフィール

SUBARISUTO

Author:SUBARISUTO
2008年9月に大阪の日本橋に誕生した本格的模型カフェ“VON BRAUN”~フォンブラウン~でしたが、2年余りの活動の末に惜しまれつつも閉店となってしまいました。
ここはそんな模型カフェに集まっていた模型仲間たちや、純粋に“模型が好きやねん!” という方たちに向けて模型や模型ライフに関する情報をお伝えしていくブログです。
イベント情報などもいち早くお伝えしていきますので、お楽しみに!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう!そして、ありがとう!!
ども! ラーメンは塩が一番好きな男、スバリストです。

本日は9月20日。  “あの日”からちょうど1年が経過しました。
思えばずいぶんと昔のことだったような気もしますし、ついこのあいだの出来事だったような気もします。
フォンブラウンを通じて模型と新しい出会いをしたという方もおられるかもしれませんし、私もフォンブラウンが無ければ出会うことのなかった出会いもたくさんありました。
それはいまの私にとって大切な経験となっていますし、皆さんにとっても大切なものとなっていることだと思います。

先日の日曜日に久しぶりにフォンブラウンのあった日本橋をブラブラする機会があり、歩き疲れて小さな喫茶店でお茶をしたんですが、改めて自分がお店を開店したことが意義のあるものだと再確認出来ましたし、閉店したこともまた時代の流れであるということも同じく再確認することができました。

模型というものができることというのは、ほんとうに小さな事かもしれません。
でもまたたくさんの可能性も秘めていると思っています。

私も子供の頃から40過ぎのオッサンになる今まで模型というものと付き合い続けるとは思っていませんでした。
あ、でも決して誰かさんが言ってたように『恋愛よりも模型を優先していた』なんてことはありませんよ(笑)
おそらくはもうしばらくは模型との付き合いは続くことになるかと思います・・・・っていうかそうでしょう。
まだまだやりたい事、作ってみたい物もたくさんありますし、“やれていないこと”もたくさんありますからね。

これからもマイペースで模型製作を続けていきたいと思っていますし、もっとたくさんの方に模型の楽しさを知っていただければと思っていますので、これからもよろしくお願いします!!

まずは11月6日のモデラーズサミットに向けて頑張りますよ~!!
DSCF2428_20110920233109.jpg

我がフォンブラウンもブログランキングに参加させていただいております。
もしよろしければ、こちらをポチッとご協力ください。
↓↓こちらをクリックしてください!!
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
↓↓こちらもクリックにご協力ください
スポンサーサイト


コメント

一年たったんですね。
もう一年とまだ一年、両方感じてしまいます。
体力の低下以外、一年前と変わる事がなく、この一年私は何してたんだろうと痛感します。(ひとつもプラモ完成していなし)

お店の話をみれば、また、美味しい珈琲をよばれながら、マスターの熱いお話を聴いてみたいなと、思います
[2011/09/23 12:44] URL | ぱんだ #- [ 編集 ]


お金の使い道に困っているような話の解る大金持ちと友達にでもなったら、再開を検討したいと思います。  
落下してきた人工衛星が頭の上に落ちるよりは確率が高そうですが・・・・(^^;
[2011/09/23 22:42] URL | SUBARISUTO #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mokeicafe.blog44.fc2.com/tb.php/789-47ac8733
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。