フォンブラウンNext
元・模型カフェ『フォンブラウン』のオーナーがつぶやく模型ライフのブログです
プロフィール

SUBARISUTO

Author:SUBARISUTO
2008年9月に大阪の日本橋に誕生した本格的模型カフェ“VON BRAUN”~フォンブラウン~でしたが、2年余りの活動の末に惜しまれつつも閉店となってしまいました。
ここはそんな模型カフェに集まっていた模型仲間たちや、純粋に“模型が好きやねん!” という方たちに向けて模型や模型ライフに関する情報をお伝えしていくブログです。
イベント情報などもいち早くお伝えしていきますので、お楽しみに!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

論理と実践
早いもので今日で2月もおしまい。 そろそろ花粉症の人には憂鬱な季節となりそうです・・・・。

というわけで、今月も模型誌を買ってきましたよ。  2冊だけですが・・・・(^^;
DSCF1809.jpg
ホビージャパンとモデグラの2誌なんですが、来月の電撃ホビーにはジム改の改造パーツ(ってややこしいなぁ・・・・笑)が付いてくるみたいなんで、買ってみようかな?・・・・といってもそのMSが登場する小説は全く読んでないんですけどね(^^;

そんな今月のモデルグラフィックスに興味深い記事が特集されています。 塗装のテクニックに関する記事が実は今月の電撃ホビーに掲載されているんですが、そんな技術的な塗装に関する特集ではなく、どういう色をどこにどうやって配置すれば模型として映える作品ができるのかという特集です。 はっきり言ってかなり難しい話です(汗;
DSCF1813.jpg
基本的に模型っていうのは本物が存在していて、それを忠実に、あるいはそれらしく再現していくものなんですが、ガンプラ・・・・っていうかキャラクター物に関して言うと、そういう“縛り”の無い作品作りが可能です。

しかしそれゆえに逆にどうやって制作すればいいのかわからないっていうのが、模型を作り続けている人ほど悩んでしまうということも多いんですよね。 
『趣味で作っているんだから、好きに作らせてくれ!』っていうのも“ごもっとも”な意見なんですが、とはいっても“しっくりくる色使い”とか“それっぽく見える配色”っていうのが存在するっていうのも事実です。
今月のモデグラは、それを“どんどん模型を作って上達しましょう”っていうのではなく、“きちんと色に関する知識を覚えて実践しましょう”っていう特集なんですが・・・・・・・・難しすぎます・・・・(汗;

アートやグラフィック(モデルグラフィックス誌だしね)的なアプローチで模型を作ってみませんか?っていうことなんでしょうが(違う?)、こういうことを無意識に実践できるようになれば、切った、貼ったの大掛かりな改修を必ずともやらなくても(最近の模型はハズレも少ないしね)見ている人の心を引きつけるような作品が作れるのかもしれませんね。 今月のモデグラも保存版になりそうですよ。

我がフォンブラウンもブログランキングに参加させていただいております。
もしよろしければ、こちらをポチッとご協力ください。
↓↓こちらをクリックしてください!!
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
↓↓こちらもクリックにご協力ください
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mokeicafe.blog44.fc2.com/tb.php/751-aff4e884
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。