フォンブラウンNext
元・模型カフェ『フォンブラウン』のオーナーがつぶやく模型ライフのブログです
プロフィール

SUBARISUTO

Author:SUBARISUTO
2008年9月に大阪の日本橋に誕生した本格的模型カフェ“VON BRAUN”~フォンブラウン~でしたが、2年余りの活動の末に惜しまれつつも閉店となってしまいました。
ここはそんな模型カフェに集まっていた模型仲間たちや、純粋に“模型が好きやねん!” という方たちに向けて模型や模型ライフに関する情報をお伝えしていくブログです。
イベント情報などもいち早くお伝えしていきますので、お楽しみに!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今昔物語
このところ急に『買いたい!』って思えるキットが立て続けに発売されて、とりあえずパチ組みして楽しむことにした私です。 RGも未だにガンダムは買ってなかったりするんですが、ザクは買おうかと思っとります(^^)

さて、ついに発売されることとなったHG-UCグフカスタムなんですが、1600円という価格に微妙な感覚に陥っている人も多いようで・・・・。
そこで、発売されてかなり経つHGグフカスタムと比較してみました。
グフカスインスト
そういえばHG-UCのインストって大きさがバラバラなんですが、できれば大きさをそろえてくれた方が嬉しいのになぁ・・・って思うのは私だけ???

まずパーツの数なんですが、HGが73パーツ、HG-UCが115パーツ(ポリキャップを含まず)と単純計算で1,5倍以上と劇的な増え方をしています。 ちなみにポリキャップの使用数も倍くらい使います。

で、価格がHGが800円でHG-UCが1600円と2倍となっています。
と、これだけ見ると割高のような気がしないんでもないんですが(あくまでHGと比較してですが)、HG-UCのキットではスライド金型(鯛焼きのような上下方向だけでなく、水平方向にも金型を分割してディテールを入れることのできるお金のかかった金型です)を使っていたり、クリアーパーツが入っていたりと確実に技術の進歩の跡が見られます。 

1600円が高いと思うなら800円のHGを買ってきて改造でもすればいいんでしょうが、どう考えてもその労力は差額の800円では埋まらないような気がします(^^; そういう意味ではあながちHG-UCの1600円という価格も高くは無いと思うんですがどうでしょう?

ちなみにHG-UCのグフのキットは、パーツ数72で、800円だったりします。
さらにHG-UCのザクのキットは、パーツ数103で、1000円です。 まぁ、この差はザクのほうが武器が豊富だったり、スカートが分割されていたりするからなんですが、にしてもHG-UCグフの構造が単純なような気がするのは私だけでしょうか?(^^;
『ザクとは違うのだよ、ザクとは・・・・』ってザクより安上がりじゃん!!(笑)

我がVON BRAUNもブログランキングに参加させていただいております。
もしよろしければ、こちらをポチッとご協力ください。
↓↓こちらをクリックしてください!!
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
↓↓こちらもクリックにご協力ください m(_ _)m
スポンサーサイト


コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2010/11/13 23:06] | # [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mokeicafe.blog44.fc2.com/tb.php/726-ec1c871e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。