フォンブラウンNext
元・模型カフェ『フォンブラウン』のオーナーがつぶやく模型ライフのブログです
プロフィール

SUBARISUTO

Author:SUBARISUTO
2008年9月に大阪の日本橋に誕生した本格的模型カフェ“VON BRAUN”~フォンブラウン~でしたが、2年余りの活動の末に惜しまれつつも閉店となってしまいました。
ここはそんな模型カフェに集まっていた模型仲間たちや、純粋に“模型が好きやねん!” という方たちに向けて模型や模型ライフに関する情報をお伝えしていくブログです。
イベント情報などもいち早くお伝えしていきますので、お楽しみに!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドキュメント・オペ その3
手術の翌日の朝に抗生物質の点滴が終わったっきりで、それ以降は点滴も注射も無かったんで、確認してもらったら『もう無いですね』とのこと。
というわけでようやく点滴用の針を昨日の夜に外してもらえました・・・・って早く気づいてくれよ・・・・(^^;
では模型ブログではまず誰も書かないであろう(そりゃそうだ)手術レポのラストです。

徐々に失われていく下半身の感覚。 
『これは触っているのがわかりますか?  ではコレは?』
とフトモモを触ったり、胸を触ったり、腹を触ったりと場所ごとの麻酔の効き具合を確認していく。
やがて下半身の感覚(というか痛覚)が失われたことを確認できると、いよいよメインイベントの開始である。

既に胸の辺りを布で仕切られて自分では術部を見ることはできそうにない。
わかるのはメスの音と、かすかに触られている(メスを入れられている?)だろうという感覚のみである。

『痛くないですか?』
『えーと、動けないんで背中が痛いです(^^;』
そんな雑談を看護婦(看護士?)さんとしながらの手術。
麻酔が確実に効いていると痛みはないので、実は患者的には暇だったりする(身体はダルイんですが・・・)
なもんで深呼吸をしながら自分で心拍数を調整するといった遊び(笑)なんかしたりして・・・・。
いや、アレって音でわかるんですよ。 ドラマとかでよくあるでしょ?  アレですよアレ・・・・。

手術も架橋に差し掛かったころ(と自分では思っている)、足元からドリルの音が!!
そう、骨にドリルで穴を開けて、ビスで折れた骨を固定するのである!!
いやぁ・・・、本当にビスでして、後でレントゲンを確認したらネジ山まで確認できるんですよね、コレが・・・・。
さらに固定の補助のため?にクギ?(棒状の金属)でも固定していました。

この骨にドリルで穴を開けられる感覚っていうのが何度やられても不快である。
なんというか心臓に直接伝わる振動・・・・とでも言いましょうか?
今回は比較的浅い部分だったんで痛みはありませんでしたが、コレが骨を貫通させるような穴だったりすると、実は麻酔っていうのが骨の内深部には効かないんで貫通する瞬間に激痛が走るのだ!(コレがメチャ痛い!)
というわけでドリルで下穴を開けた後、ビスで骨を固定し、さらにクギ?をトントンと打ち込む。
そう、打ち込むんですよ、トントンと(><)
この振動も心臓まで直接伝わる嫌~な音ですね。

『じゃぁ、あとは縫合お願いします』
ということでメインのドクターのお仕事はここで一旦終了。 ここからは皆さんで縫合して出血の対応のための管を取り付けて、ギプス(ギブスではありませんよ)を“巻きます”
やったことが無い人は知らないかもしれませんが、今はお湯?で濡らした包帯みたいなものを巻くだけで、それが固まって固定されるんですよ。  間違っても石膏を塗りつけたりなんてしませんから!!(笑)

おおむねギプスが固まった頃、
『じゃあ、患部周辺をカットして窓を開けますね』
といって取り出してきたのが、最近は模型業界でも話題の(←やっと模型という言葉が出せた!! 笑)高周波カッター(みたいなもの)である。 見た目は大きなリューターみたいな感じだし、マルノコみたいな刃が付いているんだが、回転はしていないらしく、皮膚に当たっても切れにくい(切れ“にくい”ね)らしい。
それでギヤァーとギプスを切っていくわけだが、コレがちょっと頑張りすぎると、熱いんだわ・・・・(><)
開けた窓から患部を確認、処理した後で包帯を巻いて手術が終了。
約2時間半の作業でした。 
ちなみに術後はこんな感じです。
ギプス
ね? ちょっと痛々しいでしょ~(><)  下に下げると血が下りて痛いんだわ・・・・(><)

ちなみにこの日の夜は麻酔が切れていくたびに痛くなっていって、マトモに眠れませんでした(><)
オマケに空腹が全開という・・・・。 胃腸の動きが確認できた後、許可をもらって食べたヴィーダーインゼリーがどれだけ美味いか・・・(^^)  
そうそう、神経系が回復していくときってエヴァンゲリオンの神経回路を自分で復旧していくみたいな感じでドキドキ感全開ですよ。 もちろん本人は必死ですが・・・・。
その後、約1日、患部の痛みと寝返りができないからくる全身の傷みに耐えることになるのでした。

さぁ、なんとか松葉杖で動くことにも慣れてきたし、入院していても特にやることも無いみたいなんで(^^)そろそろ退院しようかな?

というわけで、今月初めから募集を予定しておりましたフォンブラウンの模型コンテスト『リアルロボットジェネレーション』も勝手ながら中止とさせていただきます。 楽しみにしていただいておられたお客様、および参加を予定されておられた方には大変申し訳ないのですが、なにぶん事態が事態ですのでご了承ください(^^;

7月10日、11日に明石市文化会館で開催されるイベント『プラモデル甲子園』での模型コンテストに関しましても残念ながら参加できそうにありませんのでキャンセルさせていただく予定ですので、よろしくお願いいたします。

フォンブラウンではミクシィにてコミュニティーも開設いたしております。
VON BRAUN in mixi』 
ぜひお気軽にご参加ください(^^)! 
『ミクシィに参加したいんですけど・・・・』という方もお気軽に店長までお問い合わせください!

我がVON BRAUNもブログランキングに参加させていただいております。
もしよろしければ、こちらをポチッとご協力ください。
↓↓こちらをクリックしてください!!
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
↓↓こちらもクリックにご協力ください m(_ _)m
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mokeicafe.blog44.fc2.com/tb.php/638-e6be6908
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。