フォンブラウンNext
元・模型カフェ『フォンブラウン』のオーナーがつぶやく模型ライフのブログです
プロフィール

SUBARISUTO

Author:SUBARISUTO
2008年9月に大阪の日本橋に誕生した本格的模型カフェ“VON BRAUN”~フォンブラウン~でしたが、2年余りの活動の末に惜しまれつつも閉店となってしまいました。
ここはそんな模型カフェに集まっていた模型仲間たちや、純粋に“模型が好きやねん!” という方たちに向けて模型や模型ライフに関する情報をお伝えしていくブログです。
イベント情報などもいち早くお伝えしていきますので、お楽しみに!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早くも始動!
このところバイク通勤には快適な天気が続いている大阪です。

さて、早くもコンテストの告知をさせていただいたわけですが、今回こそ一番乗りを果たすべく早くも作品の製作に取り掛かりました。 今年はオラザク、ガンプラ王など政策スケジュールが込み合っていますので、ちょっとずつでも製作していかないといけないなぁ・・・なんて思ったりっていうのもあるんですが。

今回のネタはシーランスです。 ガンダムであのシャアが乗っていた小型の連絡艇です。 
DSCF2805.jpg
しかしこんなものまでキットが出ているなんて驚きですね。

というわけでまずは船体の下面の継ぎ目消しから。
ディテールの再現のためにパーツ分割が細かくなっているのは良いんですが、その段差が結構大きいんで、ここはまずその段差を調整しながらパーツを瞬間接着剤せ接着した後、その継ぎ目に溶きパテを塗って段差を消す作業をします。
1
2

溶きパテとは、その名の通りいわゆるチューブに入ったタミヤパテ(あのグレーのヤツね)をラッカーシンナーで溶いたものです。 私は小さな空きビンにタミヤパテを入れて、そこにシンナーを入れて作り置きしているんですが、まずはそれを頑張って混ぜます(笑) さすがに塗料とは比較にならないくらいにパテが沈殿しているもんで・・・・。
今回は段差も大きいんで、かなり濃い目に作っています。 それをパーツの継ぎ目に“盛り上がるくらいに”塗っていきます。 なぜそんなに盛るくらいに塗るのか?
それは乾燥すると痩せていくからです。
3
で、痩せていたらさらに塗って(盛って)いきます。
パテが完全に乾いて固まったら、ペーパーやすりで整形してくださいね。

今回のシーランスは、パーツも劇的に少ないんで、サクッと完成させますんで・・・・(笑)

我がVON BRAUNもブログランキングに参加させていただいております。
もしよろしければ、こちらをポチッとご協力ください。
↓↓こちらをクリックしてください!!
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
↓↓こちらもクリックにご協力ください m(_ _)m
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mokeicafe.blog44.fc2.com/tb.php/253-473160d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。