フォンブラウンNext
元・模型カフェ『フォンブラウン』のオーナーがつぶやく模型ライフのブログです
プロフィール

SUBARISUTO

Author:SUBARISUTO
2008年9月に大阪の日本橋に誕生した本格的模型カフェ“VON BRAUN”~フォンブラウン~でしたが、2年余りの活動の末に惜しまれつつも閉店となってしまいました。
ここはそんな模型カフェに集まっていた模型仲間たちや、純粋に“模型が好きやねん!” という方たちに向けて模型や模型ライフに関する情報をお伝えしていくブログです。
イベント情報などもいち早くお伝えしていきますので、お楽しみに!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シリコン型での複製 その2
今日は朝から雨模様となった大阪でしたが、午後になって雨も止んできたようです。
GWはいい天気が続くといいですね。

さて、予想通り作業が遅れた複製作業ですが(^^)、続きをば・・・。
おおかた離型剤を塗り終えた粘土にブロックで枠を作ったまでが前回の作業でしたが、いよいよシリコンの流し込みです。 少々年代もの(2~3年くらい前?)のシリコンなんで、硬化してくれるかどうか心配だったので事前にテストした結果、ちゃんと固まってくれたもんで、安心して作業を進めます。 シリコンの主剤に硬化剤を加えるわけですが、基本的には重量比で図るんですが、残念ながら量りが無いもので、ビーカーの目盛り(体積比ですね)で図っている私なんですが、とりあえずは普通に固まってくれたので、そのまま行きます(笑) まぁ、硬化スピードは違うんでしょうが・・・・。
ちなみに主剤の固さを調整するためにこんなものもあったりします。
DSCF2499.jpg


硬化剤を加えたシリコンを準備した原型を埋め込んだ枠に注ぐわけですが、その前に筆を使って原型に少し塗っていきます。 
DSCF2497.jpg

これは原型に気泡が付かないようにするためです。 筆は捨てようかどうしようかみたいなもので充分です。 当然ながら硬化剤を加えた段階で硬化が始まっていますので、作業はできるだけ急いでください。 
シリコンを塗り終えたら、シリコンをビーカーから注ぐんですが、できるだけ細く、糸のような細さで注ぎ込んでください。 そうすると空気が混ざることが最小限に抑えられます。
流し込んだ後、しばらくすると気泡がポツポツと浮かんできますので、それをエアブラシなどでエアを吹き付けてつぶしていってください。
DSCF2498.jpg

さーて、うまく出来ているでしょうか??
                       
               つづく・・・・


今月のモデルグラフィックスも入荷いたしました。 今月は2次大戦機(0戦)の塗装が詳しく特集されています。 勉強になりそうですよ(^^) 


我がVON BRAUNもブログランキングに参加させていただいております。
もしよろしければ、こちらをポチッとご協力ください。
↓↓こちらをクリックしてください!!
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
↓↓こちらもクリックにご協力ください m(_ _)m
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mokeicafe.blog44.fc2.com/tb.php/216-9d22a9a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。