フォンブラウンNext
元・模型カフェ『フォンブラウン』のオーナーがつぶやく模型ライフのブログです
プロフィール

SUBARISUTO

Author:SUBARISUTO
2008年9月に大阪の日本橋に誕生した本格的模型カフェ“VON BRAUN”~フォンブラウン~でしたが、2年余りの活動の末に惜しまれつつも閉店となってしまいました。
ここはそんな模型カフェに集まっていた模型仲間たちや、純粋に“模型が好きやねん!” という方たちに向けて模型や模型ライフに関する情報をお伝えしていくブログです。
イベント情報などもいち早くお伝えしていきますので、お楽しみに!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンダムホビーライフ
今年も早くもガリガリ君が1本当たった男、スバリストです。

しかしまぁ、なんですねぇ・・・・、暑いのはしかたないとしても、この湿度だけはなんとかならんもんでしょうか?
車で移動することが多いもんで、当然のごとく車内ではエアコンをかけてるわけなんですが、車から降りるとメガネが曇るし、コンビニに入って、出てきたらまたメガネが曇るというコントみたいな状況になってしまうんですよね。
関西地方の不快指数,侮りがたしです(><)

というわけで、またまたモデラー(っていうかガンプラ寄りなんですが・・・)には面白い雑誌が創刊されました。
その名も『ガンプラホビーライフ』
DSCF3577.jpg

電撃ホビーマガジンと同じアスキー・メディアワークスから出ているんですが、月刊誌のように時間に制限されたスタイルではないということで、モデリングアドバイザーとしてプロモデラーのNAOKIさんを中心に一歩踏み込んだ企画も掲載されています。
巻頭特集のアムロ専用機特集では、MGガンダムver.2.0をベースにしたハッチオープンの作例を掲載
DSCF3578.jpg

個人的に面白いと思ったのは、この企画、『ザ・モデリングドキュメント』
DSCF3580.jpg

模型誌では製作に関する記事は多いんですが、それをタイムスケジュールという視点から追いかけた企画っていうのは珍しいように思います。 昔は『3日間モデリング』とかあったんですけどねぇ・・・・。
『模型を作ってるなんて、暇があって羨ましいなぁ・・・・』なんて言う人も多いんですが、ところがどっこい(←死語)模型が上手な人は時間の管理もしっかりされているという見本のような企画ですよね。

さらに面白いと思ったのがこの企画、『異ジャンルモデラーの挑戦』
DSCF3581.jpg

モデルアートの増刊『RRメカニクス』でもこういった企画を期待していたんですが、なぜかほとんど無かったもんで面白いですよね。 余談ですが新作のガンダム(ガンプラ)アニメ『ガンダムビルドファイターズ』を往年の『プラモ狂四郎的な・・・・』って言う人も多いんですが、プラモ狂四郎ではガンプラだけでなく、スケールモデルやサンダーバードのジェットモグラなんかも作ってたりしたんですが、さすがにそういうのは“大人の事情”で難しいでしょうね(^^;

全国の模型サークル紹介のコーナーでは、プロモデラーも多く在籍する『千葉しぼり』さんが紹介されています。
DSCF3582.jpg


オオゴシ・トモエさんのモケジョのコーナーも“カラーで”掲載。
DSCF3583_20130717133543.jpg


創刊号ということで手探りっぽい雰囲気もありますが、今後の展開にも期待したい冊子となっていますので、店頭で見かけた際は、是非一度手にとって見てみてくださいね。
ちなみに次回は10月中旬の予定となっています。 
次回の特集はジャブロー攻略戦特集ということで、今から楽しみですね。

我がフォンブラウンもブログランキングに参加させていただいております。
もしよろしければ、こちらをポチッとご協力ください。
↓↓こちらをクリックしてください!!
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
↓↓こちらもクリックにご協力くださいm(__)m 
スポンサーサイト
語れ!マクロス
ども! 最近、店頭で『あんかけチャーハンの元』を見かけなくなって寂しい思いをしている男、スバリストです。

いよいよ私の住む大阪でも梅雨明けし、夏本番となってきましたが、いかんせんこの湿度の高さだけはなんとかならないもんですかねぇ・・・・(^^;  こんな時期にコンプレッサーでエアブラシ塗装なんてしようもんなら、油断していたら突然、ブラシの先から水が吹き出してパニックになったりするんですが、この理論を応用して水不足対策とかできないもんだろうか?とか思ったりもするんですがどうでしょう?(それってただの除湿機能じゃん!)

というわけで、久しぶりにちょっと面白い本を発見しました。
DSCF3574.jpg

以前に発売された『語れ!ガンダム』の第二弾?のような本ですね。

幸いにも20世紀末にゼントラーディが攻めてくるようなことは無かったわけですが(^^)、マクロスは今年で30周年ということです。 前回の『語れ!ガンダム』でも興味深い記事が多かったんですが、今回の『語れ!ガンダム』でも興味深い記事が満載となっています。
マクロスという企画がスタートするまでの経緯や、リンミンメイのモデルが(松田聖子+中森明菜)÷2だったとか、早瀬未沙のモデルが武田久美子だったとか『へぇ~、そうだったんだ~』的な話がいっぱいです。
最近はSFアニメもたくさん製作されてたりするわけですが、創世記の当時は試行錯誤しながら熱い思いで企画が進んでいたっていうのがよくわかる内容で、読んでいて面白かったですね。
7月27日発売ということで、ぼちぼち店頭では頑張って探さないと発見できなくなってきたんですが、見かけたらぜひいちど手にとって見てみてくださいね。  立ち読みでは処理しきれない濃さですよ(^^)

さらにマクロスといえば、関西ではこんなイベントも・・・・。
『 MACROSS  THE  MUSEUM  』
kikaku59.jpg
宝塚市にある手塚治虫記念館で開催されている展示会で、劇中に登場する2059年の人類統一政体「新統合政府」が運営する「マクロス記念ミュージアム【MACROSS:THE MUSEUM】」の特別企画展示が実際にあったら・・・というイメージだそうです。  なんとバルキリーVF-1Sのコクピットも再現されていて、搭乗することもできるそうです。  そもそも宝塚に手塚治虫記念館なんていうのがあるなんて知らんかったっていう人も多いかと思いますんで、ぜひ私も機会を見つけて・・・・っていうか作って行ってみたいと思っています。

近隣の飲食店では展示会に連動したタイアップ企画『マクロスグルメ』なんていうものもやっているみたいなんで、せっかくなんでそっちにも足を伸ばしてみたいですね。
この暑さで毎日ゲンナリ、グッタリなわけですが、模型製作のモチベーションアップのために、たまにはこういったイベントに行ってみるっていうのもどうでしょうか?(^^)

我がフォンブラウンもブログランキングに参加させていただいております。
もしよろしければ、こちらをポチッとご協力ください。
↓↓こちらをクリックしてください!!
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
↓↓こちらもクリックにご協力くださいm(__)m 
シャア専用特集って・・・・(^^;
ども! 前回のブログ更新の翌日に、ネット限定で94式ベースジャバーが発売されることを知り、思わず『行ってしまえ~!』と予約してしまった男、スバリストです(笑)

早いもので2013年も半年が過ぎてしまいました。 早くも奄美地方が梅雨明けしたとのことですが、今年もまたあの暑い季節がすぐそこまで来ているようです(><)
というわけで、今月も模型誌を入手してまいりました。  それも3誌も!!(久しぶり!!)
DSCF3566_20130701214152.jpg
最近はなかなか3誌とも買うっていうことも少なくなったんですが(^^;、今月に関しては、
ホビージャパン  →  定番ということで・・・・
モデグラ      →  シャア専用特集なので(←なんで??)
電撃ホビー    →  ガンプラ王の予選通過作品が掲載されているので
ということで、思い切って買うことにしました。

何といっても面白かったのは、モデグラのシャア専用特集(^^)
今や世間では『赤けりゃ、とりあえず何でもシャア専用、承認!』みたいな風潮もあったりするわけなんですが、今回のモデグラは“そんなことも踏まえて”のシャア専用特集とのことです。 まぁ、それはそれでネタとしては面白いんですが、あんまり細かいことを言ってると『うるさいオッサンだなぁ・・・・』とか言われちゃいそうなんで(笑)、そこんところは触れない方向で・・・・(^^;
個人的に面白いと思った作例はこちらでしょうか。
DSCF3568_20130701214046.jpg
MGゲルググの1.0と2.0をニコイチにした理想的なスタイリングのゲルググです。 ゲルググというと個人個人で思い入れがあって、万人が納得するゲルググっていうのが難しい気もするんですが、今回の作例は抜群の塩梅で回答を示したような気がするんですが、どうでしょう?

さらに今回の特集でも、POOH熊谷氏の凄い作例が・・・・。
DSCF3569_20130701214048.jpg
スクラッチ1/48シーランスです。  いやぁ・・・・・、そう来ますか・・・・(^^;
この作品はぜひ雑誌を手にとって誌面で確認していただきたいですね。

ホビージャパンは今月も話題のアニメ『ヤマト2199』を勢力的に取り上げています。
DSCF3572.jpg
オッサン世代には大盛り上がりのヤマト2199なんですが、キットも続々と発売されていますね。
やはり息の長い商品になることは予想されますんで、メーカーも力を入ているんでしょうね。

電撃ホビーはガンプラ王の1次予選通過作品が全て掲載されています。
DSCF3570_20130701214050.jpg
予選通過者には全員にガンダム30thのクリア版キットが贈られるとのことですが、やっぱりこういうのはなにげに嬉しいですよね。  
来月は入賞者の発表とのことですが、願わくばもう少しページを割いていただいて、写真をもう少し大きめに掲載していただけると嬉しいなぁ・・・・なんて思うわけなんですが、どうでしょうか?(って誰に言ってるの?)

今年のオラザクも9月2日(月)消印有効ということで私も密かに製作を進めてたりするものの、微妙にネタバレ防止のために記事にはしづらかったりするんですが、おそらく“本気の人たち”は今頃きっと気合いを入れて製作を進めておられることでしょう。 最近はネットなどで色々な作品を目にすることも多いわけですが、『くっそー!やられた~』とか言いながら製作中の自分の作品に影響を与えたりするのも面白いもんですね。

我がフォンブラウンもブログランキングに参加させていただいております。
もしよろしければ、こちらをポチッとご協力ください。
↓↓こちらをクリックしてください!!
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
↓↓こちらもクリックにご協力くださいm(__)m 





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。