フォンブラウンNext
元・模型カフェ『フォンブラウン』のオーナーがつぶやく模型ライフのブログです
プロフィール

SUBARISUTO

Author:SUBARISUTO
2008年9月に大阪の日本橋に誕生した本格的模型カフェ“VON BRAUN”~フォンブラウン~でしたが、2年余りの活動の末に惜しまれつつも閉店となってしまいました。
ここはそんな模型カフェに集まっていた模型仲間たちや、純粋に“模型が好きやねん!” という方たちに向けて模型や模型ライフに関する情報をお伝えしていくブログです。
イベント情報などもいち早くお伝えしていきますので、お楽しみに!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マシーネンクリーガー
ども! 夏はクーラーよりも扇風機っていう男、スバリストです。

先週末は大阪の日本橋にあるボークスSRのイベントエリアにてマシーネンクリーガー(MaK)の合同展示会がかいさいされていました。  MaKとはその昔、ホビージャパン誌にて連載されていた企画『SF3D』が、諸般の“大人の事情”によりMaKとして装いも新たに現在展開されている模型主導の企画です。
詳しくはウキペディア参照っていうことで・・・・(おいおい笑)
約30年前のガンプラブームのころに当時の日東科学からSF3Dのプラモデルが発売されていたんですが、当時はお財布事情で模型誌なんて買うこともできず、SF3Dのプラモデルもガンプラよりもかなり高くて、SF3Dに関しても“風の噂”程度しか知らなかったこともあり、シュリンクパックされて中身も確認できないような高価なSFのプラモデルなんて『これはきっと上級者向けの凄いプラモデルに違いない・・・・』くらいの印象でした。
そんなSF3Dが、まさか平成の時代にMaKとして再販されたり、新規金型で発売されたりなんて予想だにしませんでした。 まぁ、今やジュアッグだってHG-UCで発売されちゃったりするような時代なんで、そんなに不思議な話でもないんでしょうけどね(^^;

SF3Dというと戦闘機や戦車のプラモデル、はたまたヤクルトの容器などを“元の形状がわかるような感じ”で流用して模型を作るというある意味自由な発想の模型でして、そういう意味では先進的とも言えますね。
今回の展示会でも、あまり詳しくない私でも『これは作者のオリジナルなんじゃね?』みたいな作品も多くて、そういうノリがちょっとうらやましく思ったりラジバンダリ・・・・(←死語?)
DSCF2946.jpg
DSCF2953.jpg
DSCF2963.jpg
DSCF2958.jpg
DSCF2957.jpg

模型を作っている人って、自分の得意ではなかったりするジャンルの作品には興味がないっていう人も多かったりするんですが、何かしら参考になるような部分もきっとあると思うんで、ぜひみなさんも積極的にこういった展示会に足を運んでみることをオススメします。

我がフォンブラウンもブログランキングに参加させていただいております。
もしよろしければ、こちらをポチッとご協力ください。
↓↓こちらをクリックしてください!!
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
↓↓こちらもクリックにご協力くださいm(__)m

スポンサーサイト
GM×GM×GM
ども! ブログに製作レポを書けば、おのずとネタバレになるんで躊躇している男、スバリストです。
っていってもほとんど作業は進んでなかったりするんですが・・・・(おいおい)

先週末は大阪の日本橋にあるボークスSRにてマシーネンクリーガー(Mak)の展示会が開催されていました。
私も少し見学してきましたが、凄い作品がたくさん展示されていました。 
実を言うと私はあまり詳しくなかったりするんですが、それでも熱気だけは感じることができました。
というわけで、その様子は次回に・・・・って何故引っ張る???(^^;

で、早くも月末の模型誌を手に入れてきました。 
DSCF2967.jpg
先月、先々月と出張先で購入したんで、地元の大阪で久しぶりに買うことができましたよ。
今月は久しぶりに3誌購入。 というのも今月の電撃ホビーマガジンにはガンプラ王の予選通過全作品が掲載されていたからなんですが、思いの外小さな写真ばかりだったんで、詳細がほとんどわからないという・・・・(><)
久しぶりに買ってみると意外と(失礼!)作例も豊富で楽しめたんですが、微妙にヘビーユーザーのツボを外しているような気がするのは残念というかなんというか・・・・。

そういう意味で“一部の”ヘビーユーザーのツボを突いた企画が今月のモデルグラフィックス。
なんと3度目のGM特集です。 発売日の25日に近所のツ○ヤに行ったら、モデグラだけが売り切れだったという・・・・。  まぁ、たしかに一番入荷数が少ないっていうのもあるんですが、『世の中にそんなにGM好きがいるもんなのねぇ・・・・』と感心してしまいました。
今回もPOOH熊谷氏のプロトスタークジェガンやアクアジムやハーディガン(!)の作例など、GM好きのツボを突いた内容となっています。 ついにHG-UCでジムスナイパーⅡのキット化も決定したことですし、GM好きの方は要チェックですよ。

ホビージャパン誌はTIGER&BUNNYの特集です。
ついに発売となったMG『ワイルドタイガー』ですが、私も以前から『発売されたら絶対買う!』と心に決めていたものの、店頭で見つけた途端に箱のデカさに一時断念したキットの特集です。
いやぁ・・・・、やっぱり孫悟空やルフィーよりも、こっちが本道のようなアイテムですね。
劇場公開も控えていることですし、個人的にもぜひ売れて欲しいキットですね・・・・って『なら買えよ!』(汗;

バ○ダイに限らず、このところ各模型メーカーから魅力的なキットが続々と発売されているっていう状況は、ある意味過剰供給のような気がしないでもないんですが、積みプラを増やす覚悟でもない限りそれに応える(?)ことができないっていうのはつらいところではありますね(^^;

我がフォンブラウンもブログランキングに参加させていただいております。
もしよろしければ、こちらをポチッとご協力ください。
↓↓こちらをクリックしてください!!
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
↓↓こちらもクリックにご協力くださいm(__)m
アッシマーだぁ~
ども! 夏は麦茶派の男、スバリストです。

梅雨に突入して、湿度の高い、うっとおしい日が続いていますね。 モデラーにとっては塗装作業には最も不向きな季節だったりします。 塗装中のエアブラシから突然、水が一緒に吹き出して、深夜に大慌てした人も多いのではないでしょうか?(^^)

長かった出張生活からようやく帰ってきて、製作の止まっていたジム・セミストライカーやジムⅢの製作を再開させねばと思っていたんですが、気がついたらホビージャパン誌に今年のオラザク選手権の募集告知が載っていました。
今年は9月1日が〆切となっているんですが、考えてみたらもうあんまり余裕が無いような・・・・(汗;
というわけで、昨年は参加できなかったので、『今年こそは!』ということで、そっちの製作を優先させることにしました。 

とはいえ、なかなか模型の神様がなかなか降りてきてくれなくて(^^)アイデアも浮かばなかったんですが、福岡で観たガンダムUC5で活躍・・・・していなかった(笑)アンクシャを見て、『これだ!』ということで、急遽プランを練って製作することにしました。  
そのネタっていうのがこちら・・・・。
DSCF2937.jpg
アンクシャ・・・・じゃなくってアッシマーです(^^)

本当ならアンクシャで勝負するのがタイムリーなんでしょうが、アンクシャでオラ系の作品を製作するのはかなりハードルが高いと判断したわけです。 そこで白羽の葉が立ったのが、家でパチ組みだけして半ば放棄されていたアッシマーです。
購入当時(劇場版Zガンダム公開時ころ)は、『スッゲーキットだ!』と感心したものの、普通に完成させるだけでもハードルの高そうな内容にお蔵入りしていたわけですが、ここに来て『コイツで勝負してやろう!』となりました。

参考用にアンクシャのキットも買ってきたんですが、ボリューム的には当然ながらアンクシャのほうが上なんですが(価格もね (T_T) )、手首の取り外しすら必要のないアッシマーのほうが設計に気合いが感じられます。
おかげで製作のハードルも上がってしまうわけなんですが・・・・(^^;

さーて、どんな作品になりますことやら・・・・って明日からまた出張じゃん!!(><)

我がフォンブラウンもブログランキングに参加させていただいております。
もしよろしければ、こちらをポチッとご協力ください。
↓↓こちらをクリックしてください!!
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
↓↓こちらもクリックにご協力くださいm(__)m
語れ!ガンダム
ども! 出張先の早朝の朝食の選択肢が1つのファミレスしか無くって、ネタが尽きてしまったスバリストです。

あいかわらず出張先から更新しています(T_T)
基本的に“体力だけは”自信があったつもりなんですが、さすがにこれだけ長期にわたった出張仕事で、オマケに延々と徹夜作業が続くと、さすがに体力の限界を感じてしまいますね。 なんとかゴールの光が見えてきたんで、あともうひと踏ん張りです。

宿泊場所の近所にはコンビニすら無いような僻地で、ちょっとした買出しすら困る毎日なんですが、仕事帰りに車で立ち寄ったコンビニで、こんな本を発見しました。
P1000109.jpg

最近はとりあえずガンダムをネタにしただけ・・・・みたいな浅いガンダム本も多いんですが、この本は妙に“玄人ウケ”?を狙っているようだったんで、思わず購入しちゃいました(^^;
富野由悠季氏を始め、安彦良和氏や大河原邦男氏、さらに岡田斗司夫氏のインタビューが掲載されていますし、宇宙世紀もの限定のガンダム作品の紹介、ガンダムにまつわるさまざまな考証が絶妙な塩梅で取り上げられています。 
ガンダムといっても世界観が複雑になりすぎてしまったんで『誰でも簡単にわかる・・・・』とは言いづらくなってしまったんですが、この本なら“隅ずみまでしっかり読んでもらえれば”そこそこ世界観を把握してもらえるのではないかと・・・・。
CIRCUS別冊で、定価880円となっておりますので、店頭で見かけられたら、ぜひいちどチェックしてみてくださいね。

あ!模型誌も“26日に”本屋でようやく発見できたました(^^;
P1000103.jpg

今月のモデグラはロシア/ソ連の戦車特集なんですが、ジオンのモビルスーツに例えて解説してあるのが笑えました。 っていっても私も全く詳しくないんで、これはこれでわかりやすかったりするんですが・・・・(^^;

うーん・・・・、しかし先月の坂出でもそうだったんですが、発売日って全国共通じゃないんでしょうか????

我がフォンブラウンもブログランキングに参加させていただいております。
もしよろしければ、こちらをポチッとご協力ください。
↓↓こちらをクリックしてください!!
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
↓↓こちらもクリックにご協力くださいm(__)m





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。