フォンブラウンNext
元・模型カフェ『フォンブラウン』のオーナーがつぶやく模型ライフのブログです
プロフィール

SUBARISUTO

Author:SUBARISUTO
2008年9月に大阪の日本橋に誕生した本格的模型カフェ“VON BRAUN”~フォンブラウン~でしたが、2年余りの活動の末に惜しまれつつも閉店となってしまいました。
ここはそんな模型カフェに集まっていた模型仲間たちや、純粋に“模型が好きやねん!” という方たちに向けて模型や模型ライフに関する情報をお伝えしていくブログです。
イベント情報などもいち早くお伝えしていきますので、お楽しみに!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近買った本
早いもので2011年もまもなく折り返しですね。 皆さん、地デジの準備は済ませましたか?
え?  当たり前だって? 
では自宅の火災警報器の設置は?
こちらは罰則はありませんが、義務化だそうなんで、お急ぎください(^^)

静岡ホビーショーから帰ってきて、すっかりあの時の熱が沈静化してしまった私なんですが(おいおい)、実は静岡に向かう前に、こんな本を買っておりました。
DSCF2172.jpg
あらら・・・・横になっちゃった(^^;
モデルグラフィックス誌などでも活躍中のWildRiverこと荒川直人さんの作例集です。
3800円と少々いい値段の書籍ですが、『こういう作品を作れば、見ている人をあっと言わせることができる』ということがわかる(コレ、結構重要だと思うんですが・・・・)本ですね。
マスターグレードという完成度の高い商品があって初めて成り立つと言っても過言ではないような作品が多いわけですが、だからといって誰でもできるっちゅうものではありませんね、ここまで来ると・・・・(汗;
模型製作を趣味にしている(ガンプラに限らずね)という方なら、自宅の本棚に並べておいて間違いないと思いますね。 
実は静岡ホビーショーに来られているであろう荒川さんにサインをいただこうと企んでいた(^^)んですが、残念ながらもらい損ねてしまいました(T_T) 
収益を震災復興に寄付されるという話もありますので、そういう意味でもぜひ一冊!!

さらにこんな本も・・・・。
DSCF2173_20110531214958.jpg
あ! また横に・・・・(汗;
モデルアート誌では珍しい(?)HOW TO特集です。
最近はこういった特集も多くなってきましたが、さすがモデルアートだけあって一歩踏み込んだ内容で、とても参考になりますね。 改めてこういうものを見ると、目からウロコ(って知らないことだらけなんですが・・・・汗;)でタメになりますんでオススメです(^^)

さて、今年も開催が決まった明石プラモデル甲子園ですが、いよいよエントリーが6月10日(当日消印有効)と迫ってまいりました。 参加を考えておられる方は、お急ぎを!!

久しぶりにこちらの告知も・・・・。
凄腕モデラーによる東北大震災のチャリティー企画“ボールジョイントプロジェクト”ですが、続々と素晴らしい作品が出品&落札されていってるようですよ。 
ロゴ3_convert_20110326222558

詳しくはこちら・・・・
http://www.geocities.jp/pooh9999999/balljoint2.html

ロゴ1_convert_20110326222438


この企画に賛同いただける方でブログやホームページをお持ちの方は、たくさんの方に知っていただくために改めて引き続き『こんなのやってる人達がいるんだよ』ってなにげに宣伝していただければというわけで、ご協力いただけると幸いです。

我がフォンブラウンもブログランキングに参加させていただいております。
もしよろしければ、こちらをポチッとご協力ください。
↓↓こちらをクリックしてください!!
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
↓↓こちらもクリックにご協力ください

スポンサーサイト
静岡ホビーショーレポート(企業ブース編)
大阪で昨日降った大雨のおかげで、黄砂で汚れていた車が、かなり綺麗になりました。 午後からは晴れていたんですが、今日になってまた雨が降って、少し寒くなっていますが・・・・。 
昨日で仕事の予定が無くなってしまい、またしばらく不本意な休みに入ってしまいましたんで(T_T)、この機会に模型作業も再開させないと・・・・。

というわけで、私の独断と偏見で選ぶ静岡ホビーショーレポートも、ショーの本来のメインテーマである企業ブースエリアへと突入です。  既にネット上では『いよいよこんなのがキット化決定だよ~』という情報が一般公開日前の業者招待日の夕方くらいにはアップされ始めており、そういったことにアンテナを立てている人たちには“いまさら”なことばかりとなっていますんで、あくまで個人的な意見を中心に進めていくことにします(^^)

まず向かったのはハセガワのブース。 といってもただ単に入り口手前の端っこだからなんですけどね(^^;
例によってジャンクパーツ販売のところには、たくさんの人だかりが・・・。 意外と他のメーカーではやらないサービスなんで、こういったのはモデラーにはありがたい話なんではないでしょうかね。 
マシーネン関連のところで、こんな横山氏のこんな作品なんかも展示されていました。
マシーネラーはまだまだ熱いようですね。
DSCF2143_convert_20110519232037.jpg


続いてその隣のバンダイブース。
入り口には、実物大のザクヘッドが・・・・。
DSCF2144_convert_20110519232108.jpg

今回はダンボール戦機を大々的に推していました。 大きな主役メカのアキレスが展示されていたんですが、実物大が手のひらサイズなんで、不思議な話です(^^;  そうそう、実はこれだけ推しているダンボール戦機が、地元の静岡県内では放送されていないということを初めて知ってビックリしました。 どうやらテレビ東京系列の局っていうのが無いそうで・・・・。 まもなく放送が開始されるとのことですが、地元のチビッコの反応がたのしみですね。 個人的にはストーリーが少々大風呂敷ぎみなのが気になりますが・・・・(^^;

個人的に気になったのがこの話。
DSCF2147_convert_20110519232147.jpg

HG-UCで、カトキ版ボールとGM改のセットを、ネットでのみ販売するということでした。
たしかに個人的にはこのアイテムが販売されることそのものは嬉しいんですが、こういった流れは今後、模型業界の流れを変えるものになるような気がしました。 

あと、個人的に発売が決まって嬉しいこのアイテム。
DSCF2149_convert_20110519232219.jpg

予想以上にカッコいいです!!
さらに、ドライセンやGMキャノン2は完成品だけなのに、このGMⅢだけランナーも展示されていました。
DSCF2152_convert_20110519232259.jpg

これはGMⅡ発売への布石だと理解して間違いないかと・・・・(^^)
でも、なんで今年はこんなにGM祭りなんでしょうか?  いや、嬉しいんですけど・・・・(笑)

それからついにバンダイ自身が、ガンプラのコンテストを開催することになったようです。
DSCF2157_convert_20110519232335.jpg

これまでもネット上ではコンテスト(コンペ?)が開催されてはいましたが、もう少し“本気モード”のようですね。
近いスタンスの電撃ホビーのガンプラ王との差別化が気になるところです。 っていうかもっと早くにやっていても不思議ではなかったようにも思いますが、老舗の?オラザク選手権なんかもあったんで、メーカーであるバンダイとしても『わざわざうちでやらなくても・・・・』といった感じだったのかもしれませんね。

続いては今回も最大規模のタミヤのブース
最近では模型といってもこれまでに無かったジャンルができてきたりするわけですが、『デコスイーツ』なんかもそのひとつ。  いわゆる食品サンプルのちっこいスイーツ版みたいなものなんですが、なんとタミヤからそのマテリアルが発売されていまして、会場でもおねぇさんが実演されていました。
DSCF2162_convert_20110519232405.jpg
なんか不思議な時代になりましたねぇ・・・・(^^;

あと、タミヤからスミ入れ用に調色や濃度調整された塗料が発売されるようです。
DSCF2163_convert_20110519232502.jpg

既に何度もスミ入れをしている人からすれば『ナンジャコリャ』的な商品なんですが、『初めてスミ入れをやってみたいんだけど・・・』という人や、『ちょっとだけ作業するのに、筆や皿を清掃するのが面倒だしぃ~』という人にはアリな商品かもしれませんね。  ちなみに蓋に流し込み接着剤のような細い筆が付いています。  
というわけで以上、企業ブース編でした(少なっ!!)
まぁ、ほかにも色々あったんですが、そちらは今月末発売の模型誌にてご確認ください(笑)

そうそう、後で気がついたんですが、今回はフジミが出店されていませんでした。 模型業界も今や景気の良い業界とは言えないわけで、いろいろと“大人の事情”ってやつもあるんでしょうねぇ・・・・。 
あとGSIクレオスとかも無かったんで、『アレッ?』って思いました。

最後に最近は女子プラとして活動もされているモデラーのオオゴシトモエさん率いる『Mokejo』ブースにご挨拶。
『やっぱりこういった場に女性がいると、華やかになりますなぁ・・・・』っていうのは、既にオッサンの会話ですな。
そんなオオゴシさんに、先日発売された大きなエコバッグをいただいてしまいました(^^;
DSCF2166_convert_20110519232546.jpg

ご覧のとおり、かなり大きなサイズで、さらに電車の中で持っていても恥ずかしくない!!(←実はココ重要^^)
意外と箱の大きなプラモデルや完成品を運ぶときに入れる袋に困ったりすることも多かったりするんで、これは重宝するかもしれませんね。 ありがとうございます!!

というわけで駆け足で紹介してきた静岡ホビーショーですが、ここに来ると模型パワーを充電できる・・・・というか『オレも模型を作らねば!』っていう気にさせられますね。 
6月10日には明石プラモデル甲子園のエントリーも終了となるんで、まずはそちらに向けて作品を完成させねば!!

静岡ホビーショーレポート(合同展示会編~その2)
せっかく静岡ホビーショーで模型パワーを充電してきたのに、体力が追いつかずに模型製作が全く進んでいない私です(><) 来週には少し落ち着きそうなんで(それはそれでマズイんですが・・・)、作業を再開させにゃあいかんとです。

というわけで、先日の静岡ホビーショーの合同展示会で気になった作品を、独断と偏見でご紹介させていただきます(^^)

DSCF2027_convert_20110519215509.jpg
波の表現が素晴らしい!  こういうのって出来そうで出来ないんですよねぇ・・・・。

DSCF2031_convert_20110519215556.jpg
今月のモデルグラフィックス誌にも掲載され、先日は作品集の別冊も発売されたワイルドリバーこと荒川直人さんの作品です。 こういった作品が目の前でガン見できるのも、こういったイベントならではの光景です。

DSCF2035_convert_20110519215632.jpg
こちらは前回のオラザク選手権で大賞を取った作品ですね。 たしかにコリャ凄いわ・・・(^^;

DSCF2040_convert_20110519215702.jpg
今年の秋にも開催される第二回モデラーズサミットの主催でもある『東海組』さんのドロスのディオラマです。
今回もさらに増改築されての出品でした。 作業用ザクなら、宇宙空間でもアリかな?

DSCF2059_convert_20110519215741.jpg
コレ、実際に見るとトンデモナイんですよ(汗;  いったい何人のフィギュアがいるんだか・・・・

DSCF2066_convert_20110519215814.jpg
これは電撃ホビー誌で制作記事が紹介されていた地球連邦の車両ですね。 当初はダンポールで製作されていたんで『もしかして・・・・』って思ってたら、最終的には鉄板で製作されていました(当たり前じゃ! 笑)

DSCF2073_convert_20110519215855.jpg
これ、携帯なんです!

DSCF2074_convert_20110519215923.jpg
本気でふざけて作るって素晴らしい!!(←賞賛ですよ)

DSCF2081_convert_20110519220000.jpg
個人的にお気に入りの作品です(^^)

DSCF2084_convert_20110519220040.jpg
これも思いつきそうで思いつかなかった(^^;

DSCF2089_convert_20110519220108.jpg
これもトンデモナイ、かつ製作者のこだわりと愛のあふれる作品でした。 もはやジブリなんちゃら博物館とかで展示してもらいたいくらいの作品ですね。

DSCF2098_convert_20110519220134.jpg
こちらのブースではディフォルメ作品が色々と出品されていたんですが、どれも素晴らしい作品ばかりでした。
ディフォルメって巧い、下手以前にセンスがかなり要求されたりするんで、そういう意味でも凄い作品でした。

DSCF2124_convert_20110519220233.jpg
このフィギュア、どこかの誰かに似ているような・・・・(^^;

DSCF2127_convert_20110519220303.jpg
やられた~(^^)

DSCF2139_convert_20110519220337.jpg
『あれ? コレってさっきどこかで見たような・・・・』
って思ったら、某韓流アイドルをモチーフにした作品でした(^^)
こういうのって冗談で話題に挙がることはあったりしますが、実際に作るっていうのは男です! 

まだまだ紹介したい作品は山ほどあるんですが、行ってきた人だけの特権ということで・・・。
次回はいよいよ企業エリアのご紹介です。
既に周知の情報ばかりなわけですが、さーてどうしたものか・・・・(^^;

静岡ホビーショーレポート(合同展示会編~その1)
このところ毎日、仕事が結構ハードで、身体がクタクタになっている私です(><)
負けるな、アラフォー世代!!
というわけで早速イベントのご報告を・・・・。

会場である静岡ツインメッセにようやく入れた頃には、既にイベントは始まっていました(^^;
一般的には『まずは企業ブースへ』ってなるんでしょうが、既に新製品情報はネットのそこらじゅうでチェックされちゃっていて、目新しい情報っていうのも無さそうなんで(笑)、私的に一番の目的である合同展示会会場へ。

ツインメッセの南館の約1/3ほどが合同展示会会場となっていたわけなんですが、それでも海外からの参加を合わせて197のクラブが参加しているだけあって、ざっと見て回るだけでお腹いっぱいになるボリュームでした。
おまけに皆さんがドヤ顔(^^)になるような力作や超絶作品だらけなもんで、ノンビリしてたら作品を全て見きれません。 
ちなみにココでは作品を並べているテーブルの向こうに製作者やサークルの人がおられるもんで、展示作品に関する質問や模型談義なんかを始めてしまうと時間が足らなくなってしまうんで要注意です(笑)
でも実はそういったオフ会的な要素をこのイベントの一番の楽しみにしているっていう人も多かったりするわけですよね。
それこそが“実際に足を運ばないと体感できない空気感”っていうやつなんですよ。
普段は人見知りなモデラーさんだって、こういう場だと話が盛り上がる・・・なんてこともあったりします(^^)

一昨年に初めて来たときにも思ったことなんですが、もはや皆さん『巧くて当然』みたいな世界になっているんで、個人的には『ネタ?勝負!』みたいな作品にしか琴線(きんせん)に触れなくなってしまいました(^^;
ただ、それでもココにはそんな作品がいっぱいあったりするんですよねぇ・・・・。 恐るべし、静岡ホビーショーです、いやマジで・・・。

そんな私が気になった作品をちょっとだけご紹介
DSCF1993_convert_20110519003744.jpg
フラプターだってマシーネン風に・・・。

DSCF1996_convert_20110519003857.jpg
痛車だって、ここまでやればご立派!

DSCF2001_convert_20110519003939.jpg
タミヤの工作キットを使って、ガシガシ動くオリジナルメカを作成

DSCF2003_convert_20110519004057.jpg
そうか!その手があったか!!

DSCF2005_convert_20110519004132.jpg
妖怪のミイラ・・・・だそうです(^^;

DSCF2010_convert_20110519004214.jpg
すんごい密度です(汗;

DSCF2013_convert_20110519004301.jpg
やったもん、勝ちですね。

DSCF2016_convert_20110519004340.jpg
来年のこどもの日に飾りたい?

DSCF2020_convert_20110519004413.jpg
壁にかけて展示できるとのこと。 このアイデアは面白いですね。

DSCF2022_convert_20110519004454.jpg
凄い電飾です。

DSCF2023_convert_20110519004527.jpg
デカすぎ(^^;

DSCF2024_convert_20110519004610.jpg
このディオラマの下は・・・

DSCF2025_convert_20110519004642.jpg
こんなふうになってます。 

DSCF2026_convert_20110519004715.jpg
もはや写真にしか見えません(^^;

これでもごく一部なんですが、それでもけっこうな画像の数なんで、その2へと続く・・・・

静岡ホビーショーに行ってきました!
『百聞は一見に如かず』

一般的には『百回聞くよりは一回見たほうが良い』といった意味のことわざなんですが、実はこのことわざには続きがあるそうです。

『百聞は一見に如かず  されど百見は一行に如かず』

要するに『実際に足を運んで体感した人間には及ばない』といった感じでしょうか?
というわけで、人生2度目の静岡ホビーショーに行ってきました。 巷では各メーカーの新製品情報をいち早く手に入れることに血眼になっている(ってほどでもない?^^;)ようですが、そんな情報は月末に発売される模型誌を見ればわかることなんで、個人的な目的は、一般公開日に同時開催される全国の模型サークルの合同展示会の方だったりします(^^)

今回は模型カフェ時代のお客さん2名と一緒に3人で、私の車で乗り合いで行ってきました。
さいわいまだ高速道路料金がETC割引を使うと、最大1000円で行けるということで、私の住む大阪からだと西名阪道路の300円×2ヶ所+1000円(亀山IC~静岡IC)=1600円の高速料金(片道)で行けたりします。(スムーズに行って6時間弱くらいでしょうか?)
これに往復約700㌔の燃料代を入れても12000円以下で行けてしまいました。
深夜バスよりも激安です(^^)V

土曜日の夕方に日本橋に集合して、早めの夕食の後で高速道路に入ったのが19時過ぎ。
少々遅めのスタートとなってしまったもので、静岡ICに到着する頃には日付が替わってしまっていました。 
当初は車の中で仮眠でも・・・と思っていたんですが、ここはちょっとだけ贅沢して(おいおい 笑)会場である静岡ツインメッセ近くの健康ランド『天神の湯』で温泉に入った後、朝まで過ごすことにしました。
DSCF2169.jpg
この『天神の湯』というのが、利用料1500円で23時間営業ということだったんですが、26時以降の利用はプラス2000円となっていました。 つまりは“宿泊料”ということなんですが、深夜の利用は宿泊ありきということなんでしょうね(^^; 
ただ、JAF会員割引ということで3350円で利用できました(^^)

お風呂は天井の高い、開放感たっぷりのわりと綺麗なところだったんですが、風呂の利用が26時までということで、ゆっくりはできませんでした・・・・っていうか翌日(朝?)に備えて早く寝ないといけないんですけどね(^^;

で、肝心の仮眠場所(っていうか無料休憩所なんですが)っていうのが微妙~な処で、要は大広間なんですが、既にそこかしらで寝ている人がたくさんいるもんで、寝場所を確保するのに気を遣いました。
オマケに結構イビキがうるさかったりするんだ・・・・(T_T)
さらに備え付けの毛布やマクラも全然足らなくて、代わりに座布団を敷いて寝ないといけないという・・・(><)
『ギリギリ車の中で寝るよりは、身体が楽・・・・かな?』くらいの場所でした。
でもこういう場所がダメっていう人には、ちょっときついかもしれませんね。

そんな状況だったんで、眠りが浅かったのか、早めに目が覚めたもんで、先着順の朝ごはんのおにぎりにも無事にありつけることができました(そんなに嬉しくもない?)
ただ、支度を済ませて出るのが少々遅かったもんで、ホビーショー会場に到着するのが開場1時間前くらい(これでも遅いみたいです)だったんで、既に駐車場が満車になってしまっていて、イベント開始1時間後にオープンするツインメッセ前にあるイトーヨーカドーの駐車場に停めるハメになってしまいました(^^;
とはいえそんな人はかなり多かったようで、お店を素通りして会場のツインメッセに向かう人ばかりでしたが、駐車場料金も発生するんで、それはそれでアリなのではないかと・・・・。

というわけでようやく会場入りしたわけなんですが、少々前置きが長くなってしまったもんで、本編はまた明日!!(おーい!!)
ジャンボーグ!!
このところ、お気に入りのロッテの塩キャラメルが何故か店頭から無くなってしまって困っている私です。

というわけで(ってどういうわけ?)、本日も引き続き告知させていただきます(^^)
凄腕モデラーによる東北大震災のチャリティー企画“ボールジョイントプロジェクト”ですが、発起人のひとりであるPOOH熊谷さんの地元でもある北海道のTVで取り上げられたそうです。
ボールジョイントプロジェクトのHPでも、その様子を見ることができるようになっています。
ロゴ3_convert_20110326222558

ちなみにアドレスはこちら・・・・
http://www.geocities.jp/pooh9999999/balljoint2.html

ロゴ1_convert_20110326222438


この企画に賛同いただける方でブログやホームページをお持ちの方は、たくさんの方に知っていただくために改めて引き続き『こんなのやってる人達がいるんだよ』ってなにげに宣伝していただければというわけで、ご協力いただけると幸いです。

さて、今年もなんとか開催の決まった兵庫県明石市で開催される明石市主催の模型イベント『プラモデル甲子園』ですが、今年こそエントリーすべく、私も密かに(笑)作品の製作を進めております。
とりあえず進行状況はこんな感じ。
DSCF1982_20110507213238.jpg

円谷プロ製作の特撮ヒーローです。
普通はこういった“ヒーロー”っていうと、かっこいいスポーツカーに乗ってたりするわけですが、実はこのヒーローは軽自動車が変身します(^^)
まぁ、軽自動車って言ったって比較的スポーツ寄りの車種ではあるんですが(最近の車種だとアルトワークスみたいな感じ?)、でもねぇ・・・・(^^;  
そういう意味ではちょっとだけ親近感があると言えるのかも・・・・(なのか???)
制作費との兼ね合いだったんでしょうね(^^;

しかしのこのベースとなるアリイの1/32スケールのキットなんですが、金型の精度(状態)がえらく悪くって、バリは多いわ、クリアパーツのヘッドライトですら変形してガタガタだったりします(T_T)
まぁ、出来る限りは頑張って修正してみますが、細かいところは突っ込まないでください(爆)
実は結構、後悔しながら製作している私です(^^;

っていうかこのネタ、知ってる人ってどれだけいるんだ???
ききょうやさんの展示会に~行ってきたぁ~
世間はゴールデンウィークの真っ最中・・・・っていうか明日で最後っていう人も実は多いんでしょうか?
私の住む大阪も、天気はわりと良かったりするんですが、黄砂がひどくて、街は黄色く霞んでいます。 
キリが無いんで、車を持ってる人は、しばらく洗車するのは控えたほうが懸命かもしれませんね(^^;

というわけで本日も引き続き告知させていただいております。
モデラーによるチャリティー企画“ボールジョイントプロジェクト”ですが、発起人のひとりであるPOOH熊谷さんの地元でもある北海道のTVで取り上げられたそうです。
ボールジョイントプロジェクトのHPでも、その様子を見ることができるようになっています。
ロゴ3_convert_20110326222558

ちなみにアドレスはこちら・・・・
http://www.geocities.jp/pooh9999999/balljoint2.html

ロゴ1_convert_20110326222438


この企画に賛同いただける方でブログやホームページをお持ちの方は、たくさんの方に知っていただくために改めて引き続き『こんなのやってる人達がいるんだよ』ってなにげに宣伝していただければというわけで、ご協力いただけると幸いです。

さて、今日は朝から大阪の日本橋にあるボークスホビースクエアで開催されていた模型サークル『ききょうや』さん(以前は気狂家っていう表記だったんですが・・・)の展示会を見学してきました。
DSCF1963_20110504230431.jpg

DSCF1964_20110504230447.jpg

DSCF1965.jpg

DSCF1973_20110504230535.jpg

DSCF1974_20110504230552.jpg

さすが『ききょうや』さんという感じで、様々なジャンルの、それもたくさんの作品が所狭しと並べられていました。

中には完成品の販売なんかもされていたんですが、意外にというか、思ったほど高い価格ではないものなんかもあったりして、いろんな意味で驚いてしまいました(汗; 
さらに中古プラモデル(といっても新品のLBXなんかもあったんですが・・・)が、中にはビックリ価格で販売されていたりして、私もヤマトのメカコレ6ヶセットを100円で買ってきちゃいました(^^)

最近はネットを介してサクッと画像で見られたりするんですが、モチベーションアップのためにも、時間があればこうして作品を見に、積極的に出かけてみてはどうでしょうか?

さーて、私も作品製作を頑張るぞ~!!(←ちゃんと製作は進んでますんで・・・・^^)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。