フォンブラウンNext
元・模型カフェ『フォンブラウン』のオーナーがつぶやく模型ライフのブログです
プロフィール

SUBARISUTO

Author:SUBARISUTO
2008年9月に大阪の日本橋に誕生した本格的模型カフェ“VON BRAUN”~フォンブラウン~でしたが、2年余りの活動の末に惜しまれつつも閉店となってしまいました。
ここはそんな模型カフェに集まっていた模型仲間たちや、純粋に“模型が好きやねん!” という方たちに向けて模型や模型ライフに関する情報をお伝えしていくブログです。
イベント情報などもいち早くお伝えしていきますので、お楽しみに!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボールジョイントプロジェクト  続報
雑誌の枠を超えたモデラーによるチャリティー企画“ボールジョイントプロジェクト”ですが、早くもHPが開設されていましたのでご紹介いたします。
その前に少しこの企画の趣旨を説明させていただくと、プロのモデラーの作品をオークションに出品して、その売上をチャリティーに寄付しようじゃないかというものです。

ちなみにバナーだって用意されていますので、この企画に賛同いただける方でブログやホームページをお持ちの方は、たくさんの方に知っていただくためにご協力いただけると幸いです。

ロゴ2_convert_20110326222534

ロゴ1_convert_20110326222438


アドレスはこちら・・・・

http://www.geocities.jp/pooh9999999/balljoint2.html

私もなにか売るもの(売れるもの?)があれば良かったんですが、買ってもらえそうなものが無いもので・・・・
かといって私が落札するっていうのも何だか違うような気もするもんで・・・・。
というわけで微力ながらも協力できればと告知させていただいております。

色々と見えてきた問題も多いようですが、必ず春は訪れます!
負けずに一歩ずつ前へと進んでください!!
スポンサーサイト
ボールジョイントプロジェクト
ロゴ3_convert_20110326222558

<趣旨>
このプロジェクトは、東北地方太平洋沖地震で被災された皆様へ、
一日も早く元気を取り戻していただきたいと言う思いの下、
模型雑誌各誌の新旧ライター陣が、模型誌の枠を超え、
今自分たちにできることをしたいと結集いたしました。
私たちは、全国にいるたくさんのファンの皆様に支えられてきました。
もちろんこの度被災された皆様の中にも大勢いらっしゃるはず。
今こそその恩返しをするとき。
参加していただいたライターさん達それぞれの渾身の模型完成作品を
チャリティオークションに出品し、その収益金を日本赤十字社に寄付し、
被災地のために使っていただく事にいたしました。
と同時にご覧の皆さんが、これをきっかけにして、
自分の特技を生かしてできることは何か、小さな事でも何かやってみようかと
頭をひねってもらえるとありがたいと思っています。

発起人:岡 正信   POOH熊谷


いきなりの告知で驚かせてしまい申し訳ありません。
今回の震災では改めて自らの無力さを再確認させられたと同時に、自分たちにも何かできることがないのだろうかと思っていました。 そういったことを考えていたモデラーの人たちも多かったようで、今回、モデラーさんたちの有志によりチャリティーの企画がスタートしました。

まだ詳しくは決まっていないことも多いようですが、詳細が決まり次第、改めてご連絡させていただきます。
なお、たくさんの方々に今回の企画をお知らせするためにも、バナーを下にご用意していますので、ご協力いただけると幸いです。

ロゴ1_convert_20110326222438


ロゴ2_convert_20110326222534


さらに大切な告知をもう一つ。

今をさること2年前、モデラーのモデラーによるモデラーのためのイベントとして開催されたモデラーズサミット。
今月発売の模型誌に於いて「3/27(日)21時より受付開始」と告知され、私も今回もぜひとも参加したいと思っていたのですが、デラーズサミット実行委員会では、東北地方太平洋沖地震に伴う状況を鑑みて、
3月下旬を予定しいたモデラーズサミット2への応募受付開始日を延期することとしたということです。
『自粛ばかりじゃなく、“いつもどうりに”行こうじゃないか!』という意見もありますが、“状況を考慮する”ということも大切なことだと思います・・・・ねぇ、ナベツネさん?

モデサミロゴ_convert_20110326222400

http://vilex.web.fc2.com/index.html

こちらのほうも詳細が決まり次第ご連絡させていただきますので、よろしくお願い致します。
といっても今回も募集していることを知ったときには、定員いっぱいってこともありそうですが・・・。


今回の地震に関して
今回の地震に関してブログを更新して記事を書くべきかどうか迷ったのですが、実際に現地へ赴くなどして何かできるというわけでもない私なりに、少しだけ書かせていただくことにしました。

まずは今回の地震で被害に遭われた皆様に、心からお見舞い申し上げます。
そしていつもこのブログを見ていただいている方が無事であることを心から祈っております。

実は今回の地震が起きた時間、私は3メートルくらいの高さの脚立の上で仕事中でした。
幸い、私の仕事をしていた場所ではそれほど大きな揺れではなく(それでも震度3くらいだったそうですが・・・)、始めは『なんかフラフラするんだけど、疲れて体調が悪いのかなぁ・・・・』と思っていました。 私以外の周りの人も同じように思っていたようで、私が『地震じゃない?』って言うまで気がつかない?くらいでした。

それからすぐに車のTVで状況を確認したところ、震源地は遠い東北地方で、既に宮城県を中心とした関東以北の地域で甚大な被害が出ているとの報道が・・・・。  この時点で既に信じられないほどの被害状況が伝えられていました。 あの阪神大震災を体験した(といっても大阪でですが・・・)私でも、今回の地震が既にそれを大幅に上回る規模のものであることは容易に予測できました。
とはいえその時の私に何ができるというわけでもないわけで、とりあえずはそのままその日は仕事をしていました。

家に帰ってTVを見ると、さらに信じられないような映像や情報がどんどん入ってきていました。 
しかし、被害の全く無かった大阪の私の周りでは、何も無かったかのような日常が流れています。 おそらくは阪神大震災のあの時も関東や東北では今の私と同じような状況(というかさらに軽く考えていたのかもしれませんが・・・)だったのかもしれないんですが、それがさらに『ええんやろうか・・・・、こんなことしてて・・・』的なジレンマに陥りました。 これはコレを書いている今もなんですが・・・・。
その日の夜は『とりあえず今、自分がやるべき事をやろう』というわけで、締切りのある模型をTVの報道に耳を傾けながら朝までかかって製作していました。 
『こんなときに・・・』なんて思われる方もおられるかもしれないんですが、良い、悪いは別としてそうでした。
といっても他人事として認識していたとかそういうんじゃないんで誤解しないでください。

地震発生から既に2日が経過しています。
ありがたいことに世界各地から支援の人たちも現地へ駆けつけているようです。 
これまで日本が行ってきたことが間違いではなかったと改めて認識させられる事実だと思います。

ただ、今回の地震のあと、デマなどの情報も多くなっているようです。 阪神大震災の頃は携帯電話もメールもそれほど普及していなかったので、こういったことも少なかった(無いことも無かったんですが・・・)んですが、今の時代は良くも悪くも情報を流布させる手段が多いので、不確実(時にはデマも・・・)な情報も多くなっています。
どうか皆さん、ご注意ください。 
そして『なにか少しでも力になれば・・・・』と不確実な情報をチェーンメールなどで流している皆さん。
そういった行為は現場を混乱させる原因となりますので、やめてください。
“ヤシマ作戦”と称して日本全国で電力消費を控えるようにという噂も、半分はデマです。
正確には西日本と東日本とでは50ヘルツと60ヘルツというように電気が違う(という表現をわかりやすくしますね))ので、正しくは東京電力の管轄の地域でということです。  もちをん、それ以外の地域でなら気にせずガンガン・・・・というわけではないので、お間違い無く。 詳しくは報道機関などでもお知らせしていますので、そちらでご確認ください。 不確実な(日時によっても違うでしょうし・・・)情報の記載は、こちらでは控えたいと思います。
何もできないというのであれば、あえて静観するというのも時には大切であるということもあるはずです。
何もできないと思っていても、何かできることが誰にでもあるかと思います。

ブログとして書くことはあるんですが、しばらくはこちらの更新も自粛したいと思います。
どうか皆さん。
今、それぞれにできる、それぞれのすべきことに最善を尽くして頑張ってください。
いや、頑張りましょう!!


エピソード3
先週は雨が降ったり雪が降ったりと荒れた天気の大阪でしたが、まもなく大阪でも春の便りが聞こえる・・・・ハズ?

個人的に今、一番注目している作品『ガンダム・ユニコーン』ですが、いよいよ5日の土曜日から全国でエピソード3のイベントロードショーが始まりましたね。
というわけで、私も早速、観に行ってきました(^^)
DSCF1821.jpg
劇場公開限定ということで、数量限定でコミックが収録されたプレミア冊子が配布されていました。

内容の方はもう期待を裏切らない・・・・というか期待以上の仕上がりで、今回も何度か目頭が熱くなるシーンなんかもありました。  いやぁ・・・・、内容を書けないのが・・・・『悔しいです!!』(^^)

原作とは変更されているところも結構有ったみたいですが、全く違和感なく楽しめました・・・・って原作読んでないやん!!(^^;

登場するモビルスーツもエコーズのジェガンや袖付きのドライセンやドラッツェが新たに設定されていたりと“そっち方面”へのサービス精神もたっぷりですよね、今回のユニコーンって(^^)
個人的に楽しみだったドライセンも予想以上の活躍(^^)で、『こりゃあキットも買わねば!』ってなりましたよ。
うーん・・・、これはドラッツェのキット化も期待しちゃっていいんじゃないんでしょうか???

劇中にはTVシリーズのガンダムやガンダムZZ(!)を見ていた人たちにもニヤリとさせてくれるような演出があったりして・・・・と、これ以上は見てからのお楽しみってことで・・・・(^^)
ちなみに次回、エピソード4『重力の井戸の底で』は秋の公開予定だそうです。
2週間の期間限定の劇場公開とのことですが、ぜひお時間を見つけて・・・・・っていうか作って観に行ってください!!

私も頑張ってユニコーン版のディザート・ザクを完成させねば!!

我がフォンブラウンもブログランキングに参加させていただいております。
もしよろしければ、こちらをポチッとご協力ください。
↓↓こちらをクリックしてください!!
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
↓↓こちらもクリックにご協力ください





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。